2021.12.21 Tue.17:30~18:50開催

ファンビジネスが取組むべき「UXグロース」活動とは?~ LTV向上を促進する業務とスキル

受付終了

セミナーの概要

「UXグロース」を題材にした連続セミナー、第3回は「ファンづくり」がテーマです。

プロ野球球団やエンタメ企業様など、ファンビジネスの先進企業を中心に、
「UX」をキーワードに、ファンづくり・CRMに取組む例が増えています。

ユーザの生活がデジタルに包含される「アフターデジタル」時代、
企業はデジタルタッチポイントにおけるユーザ体験(UX)を高めることで
ユーザとの長期的な関係性を築くことが求められます。

本セミナーは、UXの重要性については理解しているが、
「何から始めれば良い?」「自社には何が足りない?」とお悩みの企業様にとって必須の内容です。
著書『UXグロースモデル』の著者2人が登壇し、
UX(顧客体験)を継続的に改善し続けるための方法論を、分かりやすく徹底解説します。
※シリーズの書籍を読まれていない方にとってもご理解いただける内容になっております。

セミナー前半では、UXが重要になっている時代背景やUXを改善し続ける活動(UXグロース)の全体像を、
後半は、前半の概念論をより具体に落とし、UXグロースの実務における取り組み方を解説いたします。
ファンビジネス先進企業での事例も可能な限りご紹介します。

  • 今さら聞けないけど「最近よく聞くUXって何で重要なの」と疑問に思われている方
  • OMOやデジタルを活用したファンづくり、ビジネス成果創出に興味がある方
  • 自社アプリ、デジタルサービスの運用者・UX担当者で、成果が伸びずにお悩みの方

上記のお悩みをお持ちの方、どうぞお気軽にご参加ください。

  • 日程
    2021年12月21日(火)17:30~18:50
  • 実施形態
    オンライン開催
    ※本セミナーはオンライン配信のみ(会場開催なし)で実施いたします。
    ※セミナー視聴URLは、お申込みいただいた方に、事前にメールにてご連絡いたします。
  • 参加費
    無料
  • 注意事項
    ※弊社からのメールを配信停止へと設定された場合、視聴URLをお届けすることができません。
    セミナーをご視聴いただくにあたって、配信停止へと設定を変更されないようご注意ください。

講演者のご紹介

株式会社ビービット 藤井 保文
執行役員CCO 兼 東アジア営業責任者
一般社団法人UXインテリジェンス協会 事務局長

1984年生まれ。東京大学大学院修了。
上海・台北・東京を拠点に活動。国内外のUX思想を探究すると同時に、実践者として企業の経営者や政府へのアドバイザリーに取り組む。
政府の有識者会議、FIN/SUM、G1経営者会議など「アフターデジタル」に関する講演多数。
アドバイザリーでは小売、金融、メーカー、インフラ等の様々な企業において、UX/DXから経営やビジネスモデル、顧客価値を抜本変革する取り組みに関わる。AI(人工知能)やスマートシティ、メディアや文化の専門家とも意見を交わし、新しい人と社会の在り方を模索し続けている。
『アフターデジタル』シリーズ(日経BP)の続編であり、実践的な方法論を記した『UXグロースモデル』と、オンラインフェス「L&UX2021」における世界のトップリーダーの議論をまとめた『アフターデジタルセッションズ』を、2021年9月に2冊同時出版。
AFTER DIGITAL Inspiration
では編集長として情報を発信中。

株式会社ビービット 佐藤 駿
UXインテリジェンス事業部 
プロダクトマーケティング(事業開発/営業開発)
チームリーダー

東京大学経済学部経済学科を卒業後、ビービット入社。
保険会社、金融系メディアなどのUX改善支援をコンサルタントとして推進後、
新サービス「USERGRAM」の新規営業 ~ 活用支援に従事。
累計50社以上のご支援経験をもとに、
現在はグロース業務の組織定着に向けた新方法論・サービス開発を推進中。

受付終了